「Maktar」はAppleのMFi認証を取得したソフトウェアとハードウェアを統合し、

スマートフォングッズ商品を開発&デザインしているホームエレクトロニクス企業です。

世界的に有名な企業やブランドとのコラボレーションで

ソフトウェアとハードウェアの総合的なソリューションを提供します。

about_MISSION-01_low.jpg
about_MISSION-02_low.jpg
about_MISSION-03_low.jpg
about_HISTORY-01_low.jpg

Maktar Inc. 創業

事の始まりは旅行での出来事でした。

「携帯のメモリーが足りないので、撮影できません!」

数年前に、代表Mactarisは妻と友達数人で東京へ旅行に。写真を撮るのが大好きな友達のひとりが、その旅行中にスマホのメモリーが満タンになり、写真が撮れなくなってしまいました。

その時、友人はMactarisにこう言ったのです。「君はAppleのソフトとシステム開発のエンジニアでしょう?何か解決方法考えてよ!」

その一言がMaktar Inc.誕生の契機となりました。

about_HISTORY-02_low.jpg

「Piconizer 1」が初登場

携帯に接続するだけで写真をバックアップできる商品「Piconizer1」が初登場。

アメリカのクラウドファンディングサイトKickstarter で募集して,1ケ月以内で469人の支援者を達成しました。

about_HISTORY-03_low.jpg

apple本社に「Piconizer 1」を展示

台湾のクラウドファンディングサイト「貝殼放大」でPiconizer1を募集して45日間で1万人以上の支援者、6000万元(約2億円)もの金額が集まりました。

これは2015年に「貝殼放大」で集まった最高金額として記録されています。

その年、Apple本社にPiconizer 1が展示され、世間にMaktarの名前を広げることとなりました。

about_HISTORY-04_low.jpg

「Piconizer 2」が登場

Piconizer 1をさらにパワーアップした「Piconizer 2」を発表。

初代に比べてさらにコンパクトでお洒落になった新型は、大ヒット商品に。機能もアップグレードしてSNSの写真もバックアップできるようになりました。

この年、「Taiwan100 Inovative Product adward」を受賞。

about_HISTORY-05_low.jpg

「Qubii」新登場

充電しながらバックアップできる「Qubii」が初登場。

販売から半年で、すでに6万個を売り上げています。

2018年には 「Computex Best Choice Award Jury’s Special 」と「Taiwan100 Inovative Product adward」も受賞し、ワールドワイドで大好評発売中です。

about_COMPANY-01_low.jpg
about_COMPANY-02_low.jpg
about-17_low.jpg